朝のコーヒー、夜のビールが良い仕事を作る。 本紹介

<div class=”cstmreba”><div class=”booklink-box”><div class=”booklink-image”><a href=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/16835264.365c6e81.16835265.613ce96d/yomereba_main_201901161517255459?pc=http%3A%2F%2Fbooks.rakuten.co.jp%2Frb%2F15033600%2F%3Fscid%3Daf_ich_link_urltxt%26m%3Dhttp%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fev%2Fbook%2F” target=”_blank” ><img src=”https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/book/cabinet/1070/9784295401070.jpg?_ex=200×200″ style=”border: none;” /></a></div><div class=”booklink-info”><div class=”booklink-name”><a href=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/16835264.365c6e81.16835265.613ce96d/yomereba_main_201901161517255459?pc=http%3A%2F%2Fbooks.rakuten.co.jp%2Frb%2F15033600%2F%3Fscid%3Daf_ich_link_urltxt%26m%3Dhttp%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fev%2Fbook%2F” target=”_blank” >朝のコーヒー、夜のビールがよい仕事をつくる</a><div class=”booklink-powered-date”>posted with <a href=”https://yomereba.com” rel=”nofollow” target=”_blank”>ヨメレバ</a></div></div><div class=”booklink-detail”>馬渕知子 クロスメディア・パブリッシング 2017年07月14日 </div><div class=”booklink-link2″><div class=”shoplinkrakuten”><a href=”https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/16835264.365c6e81.16835265.613ce96d/yomereba_main_201901161517255459?pc=http%3A%2F%2Fbooks.rakuten.co.jp%2Frb%2F15033600%2F%3Fscid%3Daf_ich_link_urltxt%26m%3Dhttp%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fev%2Fbook%2F” target=”_blank” >楽天ブックスで購入</a></div><div class=”shoplinkamazon”><a href=”https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/asin/4295401072/kazu5321-22/” target=”_blank” >Amazonで購入</a></div><div class=”shoplinkkindle”><a href=”https://www.amazon.co.jp/gp/search?keywords=&__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=node%3D2275256051&tag=kazu5321-22″ target=”_blank” >Kindleで購入</a></div> </div></div><div class=”booklink-footer”></div></div></div>

皆さん、『え?』って思いました?
私は、『え?』って思ってしまいました。
コーヒーはわかるけど、ビールも?となり、気になって読んでみました。

レビュー

この本では、生活の習慣となっている人も多いであろう、コーヒーとビールについて。

私は、どちらも好きなので、タイトルだけで読んでしまいました。

コーヒー、ビールには摂取する時間、タイミングや合わせるものがあり、それらの理論を書いてくれています。

どうせ飲むなら、いい時間、タイミングで飲みたいですよね。

どちらも、飲み物であり欠かせないものになっている人には、かなり参考になるのではないかと思います。

ビールに関しては、仕事終わりの一杯。

やめられませんよね。

頑張ったあとの一杯、頑張ってないけど一杯!笑

私も大好きです。

その一杯、実は良い仕事につながるとしたら堂々と飲めますよ。

もともと隠れて飲むものでもありませんが。笑

気になるかたはぜひ手にとってみてください。

私自身もよんで、なるほどと思うところがたくさんありました!

麦について

ビールの原料にもなっている麦。

この麦には、白米に比べタンパク質、脂質、ビタミン等も多く含まれていることも有名ですよね。
f:id:kazu532120:20180327171145j:plain

しかも、GIも低い。

ビタミンと糖質を一緒にとることで、効率的に糖質を体の中で使うことができます。

そのことについても、上記に挙げた書籍にも書かれています。

※GIとは糖質の吸収の速さを表しており、血糖値の上昇に関与しています。

白米に比べて麦飯は、歯ごたえもありダイエットの味方にもなりそうですね。

さらにビタミンも豊富なので、皮膚の新陳代謝、免疫、疲れやすくなった、、、、

上記の方にもおすすめですね。

主食は、欠かせないものなので、麦飯をたまにとるのもいいのではないでしょうか。

桜咲いてきましたね。

結局関係ない!笑

日も伸びて、夕方でも明るい日がふえてきました。

これは、朝方とった写真。
f:id:kazu532120:20180327172101j:plain
スマホだとこんな感じですね。

しかも線路越し!笑

春を楽しんで行きましょう。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!