今日の開脚 開脚は本見ても柔らかくならない!ただしく整え健康習慣を獲得。

定期的にやる予定だった開脚報告。
いつのまにか2ヶ月以上もあいていました。笑

しかし、ボディーワークは続けていたので、徐々に開くようにもなってきています。
やはり継続していくと結果は少しずつ出てくるものです。

それでは、開脚報告していきます。

スポンサードサーチ

開脚報告

開脚を初めて約1年になりました。
始めた当初は硬すぎて話にならないレベルでした。

なにより、ストレッチも嫌いで理由をつけては柔らかくならないと思い込んでいました。
しかし、糖質制限をきっかけに体の変化に気づけるようになり、今では朝一番の前屈でも床に手がつくようになりました。

現在の開脚はこんな感じです。

f:id:kazu532120:20180808123838p:plain f:id:kazu532120:20180808124248p:plain

かなり開くようになってきていて、骨盤もおきてくるようになってきました。
なにより、痛みの質が変わってきており、激痛から痛気持ち良い程度に。

この激痛に関しての変化は、ストレッチのほかに糖質制限が関わってきていると思っています。


関連記事>>>糖質制限と筋の柔らかさ 思わぬ効果! – こちゃろぐ

糖質制限+柔軟はとても効果的だと個人的に思います。

逆転のポーズ『ピンチャ』

開脚のほかに習慣になっているのが、逆立ち。
ヨガのポーズに『ピンチャ』というのがあるんですが、それが習慣になっています。

このポーズは姿勢の改善にとても効果的であり、猫背の改善にもおすすめです。
特にスマホ世代の現代人には、もってこいのポーズだと個人的に思っています。

このポーズも三点倒立から徐々に行っていき、壁立ちから壁なしへと徐々に移行することで、初心者でも早くて1ヶ月くらいでできるようになります。

朝一番やリセットしたいときに行うととても気持ち良いです。

こんな感じから

f:id:kazu532120:20180808124914p:plain

こうです!笑

f:id:kazu532120:20180808125157p:plain

もうすこし垂直に立てられるよう、継続していきます。

画像比較 開脚の効果は?

それでは、画像での比較です。

f:id:kazu532120:20180809123901p:plainf:id:kazu532120:20180808123838p:plain

正面はあんまり変わらないですね。

ほとんど180度で開脚できているように見えます。

f:id:kazu532120:20180809123920p:plainf:id:kazu532120:20180808124248p:plain

より前に行くようになり、床に近づいています。
前に行くときも痛みも少なくなり、スムーズに行くようになっています。

また継続して報告していきますのでよろしくお願いします。

スポンサードサーチ

経過報告 記事一覧

今日の開脚『誰でも柔らかくなれる!』 平成30年 3月18日

今日の開脚 経過報告 平成30年4月6日

今日の開脚 経過報告② 3週間の変化。夏に向けての体づくりにも!

今日の開脚 経過報告③ 床が近づいてきました。

硬い人でも開脚180度に近づく?無理せず続けて柔らかい体になる方法!

【理学療法士が語る】太っている人が不幸になる理由。ボディケアが健康と幸せの道。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!