これなら痩せる?食べる順番で楽にダイエットが可能に

f:id:kazu532120:20180821124215j:plain
〇〇ダイエットと聞くと食事か運動を思い浮かべます。
書店に行っても色んな内容の本があります。

美容や健康に対する意識が高くなっているのを感じます。

ただ、健康や美容に効くとわかっていてもなかなか続けられないものです。
最初のうちは張り切ってやっていたのですが、そのうちやらなくなるなんてことは、よく聞きますよね。

そこで今回は、生活習慣のなかで取り入れやすいであろう食事の順番について記事にしていきます。

こどもは三角食べで、病気になったらベジファースト?

ネットワークの発達により、情報を得やすくなったことで食事に関する知識やニュースをよく目にする人が増えてきたと思います。

特に食事に関しては、毎日行うもので生活習慣においてどのような食事をするのかはとても重要です。

私自身は食事に関しては、子供の頃は『順番よく食べなさい』と言われていました。
いわゆる三角食べというものです。

この考え方は、食べ残しをなくすことが目的だったはずですが、現代では三角食べをしないと脳がはったつしないとか、味覚が発達しないなんてことも言われています。

これは、おおよそ間違いだと思います。
現代の食事における問題は、過剰な糖分や人口の旨味成分を使用した化学調味料など。
こういった食事によって、異常な信号が脳に送られることにより、味覚異常が起こるとされています。

食べる順番で楽にダイエット

f:id:kazu532120:20180821124322j:plain
ベジファーストの食べ方については以前も記事にしましたが、とてもよい食事方法だと思っています。
主食(主に炭水化物)を食べる前に食物繊維をとるというもの。

少し意識するだけで身体にとって、とてもよい効果が出てきます。


関連記事>>>ベジファーストっていいの?。糖質は質を考えてエネルギー効率をよくしよう! – こちゃろぐ

野菜を取り入れるだけで、身体に蓄積する脂肪分の軽減だけでなく、効率のよいエネルギー代謝が可能になります。
さらには、食欲の低下も見込めるので、順番を変えるだけでもかなりのダイエット効果があるといえるでしょう。

お腹が膨れるからダイエットになる?

ベジファーストの効果の1つに食べる量の軽減があります。
これは、食物繊維の摂取によりお腹が膨れることで、食べる量が減ると言われています。

たしかに、普段の食事に野菜を取り入れるなど、食物繊維の摂取によって総量は増えるので、主食の摂取量は減ることだろうと思います。
それにより、食事量が減りダイエットにつながるとされます。

しかし、食物繊維の摂取による効果はこれだけではないのです。
キーワードは、血糖値の変化です。

この血糖値、糖尿病の人だけでなく、血糖コントロールの意識は取り入れた方がメリットが多くあります。
この血糖値の変化が多ければ多いほど、身体に負担があると思ってください。

この血糖値の変化が、ゆっくりになるのがベジファーストの食べ方なんです。

血糖値の変化がダイエット効果をプラスに

f:id:kazu532120:20180821124340j:plain
血糖値の変化は健康を意識することにおいて、とても重要です。
この血糖値、糖尿病の人だけでなく病気でない人にも是非取り入れていただきたいです。

血糖値のコントロールを意識するだけで、日常のだるさの改善、異常な空腹感の軽減、アンチエイジングにもつながります。

さて、それではなぜ血糖値のコントロールが、ダイエット効果を増すんでしょうか。

太ってしまう原因。
それは、血糖値の変化が急だと、体の中でエネルギーを使いきれないことが1つの理由です。
体の中で急にエネルギーが入ってくると、それをつかうために体が反応するのですが、それを使いきれないと、体の中に蓄積していきます。

体のなかで筋肉を動かしたり、神経の伝達に使用するのが糖分になりますが、糖分の急激な摂取によって体の中のエネルギーが過剰な状態になります。
そして、それが脂肪として蓄積していくんですね。


関連記事>>>食べる量は何で決める?思考の変換からダイエットにもつながる?食への認識を変えるコツ。 – こちゃろぐ

ベジファーストで効率的な代謝に

急激な糖分の摂取によって、エネルギーが過剰な状態になり脂肪として蓄積する。
これを予防するにはベジファーストがもってこいなんです。

なぜなら、食物繊維を同時に摂取することで、糖分が急激に身体に入るのを予防できるからです。
糖分も急激な摂取でなければ身体の中で効率的に使用できます。

その結果余分な脂肪の蓄積を予防できるわけです。
食事の最初に野菜を取り入れる効果は、まだまだありますが今回はこれまで。

最後までありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です