腰痛が続いていてうつ伏せが楽!このサインは体が頑張りすぎている証拠かも。

腰痛が長く続いてる方でうつ伏せが楽と言う方は、もしかしたら体が危険信号を出しているのかもしれません。
そもそも痛みと言うのは体が受ける以上の信号を、脳に教えるために痛みとして出しています。

痛みがあることで体の異常を早めに早めにすることができます。
痛みが出ると言う事は、体にとっては本当は良いことなのです。

腰痛がずっと長く続いてる方の中には、うつぶせが楽と言う方が多くいます。
これは星がいつも頑張っている歳なのです。

うつぶせと言うのはお腹に刺激が入るため、お腹の筋力が弱ってる人でも腰を支えることができます。そしてよく使われている体感を支えることができるので腰痛が軽くなると言うことです。

そして、仰向けよりも内臓の負担を受けにくくなるため、腰痛がある人でもうつぶせなら大丈夫と言う方が多いと言うことです。
ただし、うつぶせは長時間寝るのには適しておらず、首や肩にも大きな負担になります。

そういった方には腰痛の原因を理解し、体を整える必要があると感じています。
うつぶせで対処するだけでなく、根本の原因を理解し腰痛に対応していくことが必要だと思っています。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!