腰痛が重症で生活が大変。病院受診した方がよい場合と対処方法。

腰痛が長く続いている方の中には、本当に重症で生活にかなり支障が出ている人もいます。

当店に来られる方の中には、本当に腰痛に悩んでおり、生活にかなりの支障が出ているためLINEされる方がいます。
そういった形でも、原因について共有し対策をしていくことで腰痛の改善が可能だと感じてもらうことが多いです。

しかし、腰痛をお持ちの方の中には、病院受診の方が望ましいと思われる方がいます。

そういった方には、施術によって悪化をしてしまう方もいるため、病院受診をまず行っていただくことをお勧めしています。

病院に受診した方が良い目安としては、腰痛が出始める前に大きく転倒した、我慢できないほどの痛みがあり、前に経験したことないほど痛む。こういった病院受診をお勧めしています。

もちろん、病院受診をした後に問題ないと思われる方には、、を継続して利用していただき、腰痛について説明し対策をしていくことも可能です

病院受診をした方が良い場合は、こちらでお伝えするので、このブログとともに参考にしていただければ幸いです。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!