腰痛になったらどうする?はやめに対処が一番。腰痛は身体の危険信号。

皆さんは腰痛になったらどうしていますか。
ほとんどの人が腰痛がある中で我慢をして作業しています。

当店に来られる方は腰痛が長く続いている方が多く、我慢して仕事をされていたり、家事をこなしているような状態です。

特に現代は、座っての作業が多くなり体への負担が多くなってきています。
それに伴い姿勢が悪くなったり、座りっぱなしの作業が多くなったり、運動する時間が少なくなっています。

研究によると4人に1人は運動不足の状態だと言われています。
また、現在はメタボリックシンドロームの改善に国が力を入れていますが。なかなか改善していないです。

そういった中で上手に対処するには、早めに対応していく必要があります。
それには理由があり、腰痛が始まった状態で、腰痛が長く続いた状態から作用するのとでは、改善までの時間が大きく変わってくるからです。

当店に来られる方の中には、長く腰痛が続いている方も来られます。
そういった方でも、腰痛の変化に喜ばれる方も多いです。

しかし、長く腰痛が続いてる方は生活習慣や仕事の癖がなかなか改善しません。
そのため腰痛の変化を感じた方の中でも、生活をしていく中で症状が戻ってしまいます。

もちろんそういった形でも、腰痛になっている原因についてお互いに共有をし、対策をしていきます。
そういったことで対処は可能です。

ただ、早めに対処することで短い期間で、腰痛を解消することができます。
もし腰痛になったらどうしたらいいかわからない方は、いちどご相談ください。

あなたの悩みをお聞かせください。
最後までありがとうございました。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!