首がガサガサならクリームを塗るだけではダメな理由。身体を整えると得られる効果。

首がガサガサなのはなぜでしょうか。

ただの乾燥かもしれません。もしくはアレルギーなのかも。

長くカサカサの状態が続いていたり、クリームを塗ってなかなか治らない人に対しては、それだけの対応では変化しない理由があります。

ガサガサと言うのは皮膚の機能がうまく働いていない状態です。

そういった皮膚には保湿をきちんとすることによって、機能をうまく働かせるようにすることでガサガサをしてきます。

そのためガサガサの首には、クリームを塗ったりするわけです。

でもそれをしてもなかなか治らないと言う方は、内側か外側に問題があります。

当店では生活の見直しや姿勢を整えることによって、内側と外側両方にアプローチしていきます。

これを行うようになった理由には、私の経験があります。

私自身も皮膚が弱く、とても乾燥しやすい方でした。

しかし現在では、皮膚の状態もかなり良くなり、冬場に荒れることも少なくなりました。

以前は夏であっても、乾燥するのでクリームが欠かせませんでしたが、現在はかなり緩和されています。

それは生活習慣を見直したことと、姿勢を整えたことが理由だと思っています。

あなたがなかなか治らない症状をお持ちであれば、病院を受診するのもいいと思います。

それでもなかなか症状が変化しない人は、生活や姿勢から整えてみませんか。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!