【ダイエットでも暴食は可能?】欲求をコントロールできるチートデイで、健康的に体作り。

皆さんは、ダイエットをどのようにしますか?

体づくりのための食事コントロール。
カロリー制限をして痩せようとしている。

実は、過度なカロリー制限は代謝を下げてしまうことが分かっています。
ダイエットの基本のはずのカロリー制限。

これによって、肥満をさらに作る可能性があるということ。
ダイエットをしているはずなのに、太る可能性をつくっていたなんて、、、

今回は、カロリー制限をしながら、代謝をさげない方法をお伝えしていきます。

スポンサードサーチ

カロリー制限+運動じゃない方法

ダイエットの基本は消費カロリーをさげつつ、基礎代謝量をふやしていく。
これは、もちろん間違っていません。
ダイエットの基本とも言えるでしょう。

ですが、過度なカロリー制限では肥満につながる可能性があるのです。
いつもとっているカロリーが入ってこなくなると、体がその状態に適応します。

その結果、代謝が下がっていくのです。
代謝が下がるということは、エネルギーを消費しづらくなる
ということ。

低カロリーでも痩せない理由

結論から言うと、肥満の原因は、カロリーが増えたからではないのです。
正確に言うと、カロリーだけが太る問題ではないと言うこと。

実際にこういったデータが出ているので紹介します。

1990年から2010年にかけて行われたアメリカ国民健康栄養調査では、「摂取カロリー増加と体重の増加に相関関係はない」とのデータが示されました。肥満の人は1年ごとに0.37%増加したのですが、摂取カロリーはほぼ一定だったのです。

出典元:東洋経済

肥満になる人は増えたのに、カロリーはほぼ一定だったということです。
また、世界的にも摂取するカロリー量は減ってきているそうです。

これには、飢餓に適応しようとする身体の反応が影響しています。
体は、かなり繊細にできていて環境に適応しようと常に変化しています。

ダイエットを例にあげていくと、カロリー制限をした分だけ消費カロリーも減ることが知られています。
そのため、ダイエットでカロリー制限をしても、痩せるどころかリバウンドする可能性を高めてしまうのです。

明らかにカロリー摂取が多いのであれば、減らすに越したことはありません。
ですが、必要以上に制限するのはリバウンドの確立を高めてしまうのです。

スポンサードサーチ

とんでもない嘘?

ダイエットをするのに、カロリー制限はなぜ必須だと思われているのか。
カロリー制限をしても、消費カロリーが減ってしまいリバウンドの確立を高めてしまう。

これは、身体の反応として起こります。
しかし、ダイエットではカロリー制限が当たり前になっています。

これはなぜでしょうか。
こういったことだけではなく、健康に影響する情報はかなり操作されているものがほとんどです。

例えば「朝ごはんは食べないと頭が働かない
というような情報も、研究の一部部分だけを抜き取って紹介していた。
ということが分かっています。

朝食は、お腹が空いていなければ抜いても構わないのです。

チートデイ作っても大丈夫な理由

ダイエットをする際には、チートデイを作ってもいいのです。
過剰なカロリー制限は、消費カロリーをさげてしまう。

そのため、痩せたはずなのに食事を戻すと太りやすい、、、
なんてことになるのです。

普段から健康的な食生活を送っている人は、たまに食べ過ぎる程度であれば、身体はすぐに適応して元に戻りやすいことが、ディーキン大学(オーストラリア)身体活動・栄養学研究所准教授のGlenn Wadley氏とDale Morrison氏らが行った研究から示唆された。

出典元:m3.com

実際の研究では、普段の食事に比べ1000kcal増やしてもらって経過を追っています。
5日間過食を行なってもらった結果、体脂肪率は増量しましたが、体重に変化はなかったそうです。

このように、たまにチートデイをつくる程度では、ダイエットには大きく支障はありません。
理想は、2週間程度に一回の食事を好きなものを食べる程度が良いでしょう。

スポンサードサーチ

おすすめの食事

ご飯の量を調整するのであれば、目指したい体重の消費カロリーを目指しましょう。
過度な制限ではなく、バランスよくが大事です。

私がおすすめするのは、今ある食事を少し変えること。
例えばこんなところです。

  • ごはんを雑穀にする
  • 野菜を最初に食べる
  • フルーツを入れる
  • 汁物を加える
  • 間食をナッツにする
  • 焼く料理から蒸す料理や汁物に

などなど。
同じ量を食べていても、やせるコツはまだまだあります。
毎日の積重ねで健康的にダイエットしていきましょう。

手軽にお洒落な料理もつくれ、栄養素も逃さない低温調理器はオススメです。

まとめ

食事のエネルギー制限による、ダイエットはたしかに体重は減っていきます。
しかし、それに伴い代謝も下がっていくのです。

そのため、確実にリバウンドの確立を高めてしまいます。
ダイエットを成功させたいのは、ほとんどの人がそう思うと思います。

しかし、エネルギーの制限は過度に行ってしまうことによって、体は少ないエネルギー量で過ごせるように適応してしまいます。

脂肪と一緒に代謝も下がっていくのです。

そのため、適度なチートデイを作ることによって、代謝を維持していくことも大事になってきます。
もちろん、元から食べ過ぎの場合はエネルギーを適正にも戻す必要があります。

必要以上に減らさず、管理していくのが最重要です。
みなさんもぜひ、ダイエットを成功させたいのなら定期的にチートデイを作って健康的にダイエットをしていきましょう。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!