肩こりで息苦しい、、、から解放!

今回は、インスタの投稿の紹介から。
サロンパルクでは、インスタの投稿を通して健康情報の発信をしています。

メッセージには可能な限り悩み相談にお受けしています。
様々な悩み相談がある中で、やはりダイエットや肩こり、姿勢の悩みはかなりおおいです。

この投稿は、どの悩みの解消にも必要なこと。
肩回りがきちんと動くことは、肩こりはもちろん。
姿勢の改善や代謝のアップには欠かせません。

そんな投稿がこちらです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

健康美サロン こちゃ(@salonpurk_kocha)がシェアした投稿

スポンサードサーチ

肩こりで息苦しい、、、状態とは

肩こりで息苦しい状態というのは、うまく筋肉が緩んでいない状態です。
筋肉は呼吸に合わせて常に、緩んだり縮んだりしています。

それが、ずっと興奮状態だったり、姿勢が悪い状態が続くと肩こりになりやすくなります。
筋肉がまったく休めていないということ。

その状態では、血流も悪くなり固くなっていきます。
そして、深い呼吸もできず、苦しい状態に、、、

そんな状態を救うのが肩回りの運動です。
マッサージだけでは、一時的なしのぎにしかなりません。

おおきく動かし、緩む感覚をつかむことが大事です。
慣れてくれば、手をつかなくてもできます。

筋肉を緩ませる意識

筋肉を緩ませるのは、とても大事です。
トレーニングで力を発揮するにも重要なことです。

なぜなら、力んでいる筋肉というのは、きちんと力を発揮できないから。
緩んでいる状態から、力が思い切り入ることで発揮されます。

そのため、筋肉を緩ませるというのは、とても重要なんですね。

やり方は、簡単!
呼吸に合わせて筋肉を緩ませるだけ。

基本的に、息を吐くときは筋肉が縮み、はくときに緩みます。
その現象を使って、はくときに力をゆるめる意識を持ちます。

そして、重要なのは息を吐ききること。
忙しい現代では、なかなかゆっくり呼吸をすることはないのではないでしょうか。

実際に施術をしている中でも、お客様の中には深呼吸の仕方がわからないなんて方もいらっしゃいます。

深く呼吸しながら、筋肉を緩める。
これは、どこでも取り組めて、道具も必要ないのでお勧めです。

肩こりで、息苦しい、、、
という状態になる前に、一度行う習慣が良いかもしれません。

そして、慣れてきたら、投稿にあるように動きに合わせて行うのも良いでしょう。
ぜひ、お試しください!

何か気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください!

こちらから相談

プロテイン購入はこちらがお得!
コード【salonpurk】でさらに10%OFF

国産サプリメントmenou

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人生が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!