腕立てで腰痛が出る!フォームを修正し、身体を整える。筋力トレーニングはフォームが命!

腕立て伏せで腰痛が出るようであれば、そのフォームが間違っている可能性があります。

筋力トレーニングを始めた初心者なんかには、その筋トレによって体を痛めている可能性があります。

その状態で筋力トレーニングを続けていても、間違った筋力がつく可能性があり、体を痛めてしまう可能性にもつながります。

もし腕立て伏せで腰痛が出るような方は、フォームが間違っている可能性があります。
正しいフォームを意識することで、体も整い、効率的にトレーニングすることができます。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!