腰痛がじんじんして痛む。身体のサインの意味をしって腰痛対策。

腰痛の痛みの種類によっては体のサインを確認し対策をすることで、その症状を和らげることができます。

腰痛がじんじんと痛むようであれば、炎症が起こっている状態である可能性があります。

じんじんと痛む状態は、血流の流れに合わせて痛む状態です。

体は自分にとって悪いストレスを受けると、脳にサインを送ります。

これが痛みなのです。

じんじんと痛む場合は、炎症であることが多く、施術ができないことがあります。

そのため、別の部位への施術や対処方法をお伝えします。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!