PTの転職は何で選ぶ?自分の条件を聞いてくれる専門家にまかせるのもあり。

理学療法士の転職活動はどのようにしたら良いんだろう。
新卒から就職したのも、何年と前だしわからない、、、

転職を考えたは良いけど、実際にどうしたら良いかわからない。

こんな人は結構多いと思います。
転職活動は、自分の人生を変える大事なイベントです。

探すのも必死になりますが、転職活動には誰でも不慣れなものです。
だからこそ、私はプロに任せるのが一番だと感じています。

転職の仕方とタイミングについてお話ししていきます。

PT/OT/STの転職紹介なら【マイナビコメディカル】

スポンサードサーチ

転職のタイミング

転職のタイミングはとても重要です。
実際に求人は、年間を通して出ていますが、いつ選ぶのかはとても大事。

そして、時期を逃すとなかなか転職ができません。
そのため、早めのうちに転職を意識して行動すると良いと思います。

だいたい一年程度かければ、リハビリの職種であれば十分でしょう。

私自身も、一年間近所の求人を見ながら、高時給の場所を探していました。

一気に求人が出るのは、1〜2月程度です。
また、連休前なども出やすいので、チェックするならオススメです。

 

転職の理由

転職の理由は人それぞれでしょう。
私の場合は、副業をしたいからでした。

前職場はとても良い場所でしたが、整体等を行うのは禁止でした。
私は、整体と一緒に子供食堂を行いたかったので、別職場への転職をきめました。

職場の就業規則に則り、退職のタイミングを確認すると良いでしょう。
早めに言っておくことで、退職がスムーズになります。

スポンサードサーチ

転職は難しい?

リハビリ職種の転職は、他職種と比べると比較的容易です。
ほかの就職活動では、数十社受けるのも普通だと聞きました。

実際に私が転職活動をしたときも、ほかの職種への転職を相談した際にエージェントに言われました。
30社程度に申し込みをして、そのうち10社程度面接して就職をしていくとのこと。

こうった状況から考慮すると、理学療法士の転職はかなり優遇されています。
求人があり、条件が合えば採用の確立が高いからです。

それだけ、転職はしやすい環境にあると思います。

プロに任せるのが楽

とはいえ、転職はかなりストレスになるものです。
違う環境や人と関わるのがストレスになるのは間違いありません。

自覚していなくても、それだけ負担になります。
さらには、殆どの人が仕事をしながらの就職活動になります。

だからこそ、プロに任せるのをお勧めします。
私が使用したサイトでは、最初に希望を伝えていれば求人があれば、それを教えてくれます。

見学や面接のスケジュールまで組んでもらえるので、有難いことだらけです。
自分に負担をかけないように、転職をするのであれば使用して損はありません。

 

スポンサードサーチ

夢や理想を叶えよう

現在は、理学療法士がたくさん増えてきています。
毎年一万人程度の理学療法士が同じように、資格者としてでてきているのです。

平成31年度は、10,809人と昨年に比べ約1000人ほど増えています。
こういった状況は、高齢者が増えるうちは安泰かもしれません。

しかし、今後働く場所が限られることは、容易に想像できます。

このように薬剤師も余ることが予想される時代です。
診療の自動化、薬剤の自動処方によって簡略化されていきます。

働く場所を今から探すのは、とても良いことだと感じています。
特に、理学療法士も良い職場に早いうちについておくことは、とても重要だと感じます。

実際に使用したのは

私は、二度転職活動をしました。
どちらも、転職サイトに応募して決めています。

個人的な意見になりますが、実際にエージェントの人に任せる方が、圧倒的に良いです。
なぜなら、自分で探さなくても良いから。

自分の時間は有限です。
さらに、転職活動をするのに慣れてる人はいません。

求人を探すのだけでも疲れます。
実際に転職活動を行うなら、リサーチ→電話→アポ取り→見学→面接→合否確認→受かったら終了、受からなければ次。

このような流れで転職活動を行います。
ツテで就職するのも、可能ですが知り合いのいるところが、必ず良いところかもわかりません。

だからこそ、専門家に任せるのが一番だと感じています。
私たちもリハビリのプロだから患者が来てくれています。

それと一緒で、実際にエージェントにお任せするのが楽ですし簡単です。
実際に使用したサイトを載せておきますので、参考にしてください。

PT/OT/STの転職紹介なら【マイナビコメディカル】

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!