【身体に良い食べ物の結論】健康を気にするための選択の仕方。

健康に良い食べものってたくさん聞くけど、結局何が良いの?
どれを選択したら良いか、全然わからない、、、

こういった悩みがある人は多いです。
実際に、整体に来られるお客様の相談にのることも多いです。

ダイエットコースでの食事指導だけでなく、腰痛や肩こりなども食事からくることもあります。

今回は、健康によい食事を始めたい人向けの記事です。
身体に負担をかけずに、生活できるようになると疲れが変化していきます。

この記事を読んだ後から、少しずつ実践していきましょう。

スポンサードサーチ

要約

この記事の要約です。

・野菜・フルーツ・ナッツ類が健康に最適
・悪い食べ物は自分で選択するようにしよう
・生活は便利になったのに、現代は不幸になってきている

身体によい食べ物

結論から言うと、身体に良い食べ物は、昔からある食べ物。
添加物がなるべく入っていない、食事です。

安全な添加物がどうとか。
これは食べても良い添加物とか、、、

色々な議論はありますが、一番は自然の食品です。
なるべく、加工されていない食品が一番です。

ほとんどの販売されている食品では、味を調整したり保存が効くように加工されています。
これによって、依存度を高くしたり、持ち歩きができるようになっています。

いつでも食事が取れる便利な時代になりましたが、現代は圧倒的に肥満が増えています。

スポンサードサーチ

悪い食べ物とは

反対に悪い食べ物とは、新しいものです。
お菓子や加工されたパン、調味料など。

最近では、赤肉の摂取による大腸ガンのリスクなども問題です。
加工された食品は、糖や脂質の量が調整され、おいしいと感じるようになっています。

しかし、体は新しすぎる故にうまく消化できずにいます。
トランス脂肪酸なども同様です。

このトランス脂肪酸は、人工的に作られた油です。
高温で熱した植物油などから、発生します。

人工的に作られた油のため、肝臓ではうまく代謝できないのです。
新しい刺激には、体がうまく代謝できないっようになっているからです。

その結果、悪玉コレステロールが増え、動脈硬化など血管に負担がかかってくるのです。

現代の問題

現代の問題は、新しすぎる刺激が多い事です。
調味料もたくさんあり、脳を異常に刺激してくれます。

そのため、身体が食事を異常に欲するようになってしまいます。
常に、空腹感を感じている状態も珍しくありませんでした。

昔は、糖分や脂肪は貴重な時代でした。
そのため、体はなんとか糖分や脂肪をため込もうとするのです。

身体の反応はいまも変わらず、摂取した食事からどんどん溜め込んでいきます。
その結果、現代は3人に1人は肥満となっています。

なぜかみんな不幸に、、、

食事がどこでもとれ、手軽に調理もできる時代。
飢餓で苦しむ人はほとんどいません。

日本では、飢餓で亡くなる人は見かけることはなくなりました。

しかし、現代人は圧倒的に幸福度が下がっています。
これは、食事にも原因があるかもしれません。

現代は、糖分や脂肪の摂取が増えて、肥満が多くなっています。
そして、食物繊維やタンパク質の摂取が少なくなっています。

幸せホルモンと言われているセロトニンは、食物繊維やタンパク質が大事になってきます。
このホルモンが低下すると、幸福度を感じづらくなり、うつ病の原因とも言われます。

こういった食事の影響からも、幸福度が下がってきているのです。

くすりで健康に?

現代は色々な薬が増えてきています。
肥満や運動不足の増加により、病気も増えてきているからです。

自分の病気を改善しようと、薬の処方や手術を行ったりします。
ですが、薬は症状を改善してくれるのみです。

むしろ、その副作用に苦しめられている人も多いのです。
症状だけでは、根本的な改善にはならず、薬を飲み続けなくてはいけません。

原因はそのままなので、悪化する場合もあります。
だからこそ、根本的に解決していく必要があるのです。

薬はうまく活用し、自分で患者にならないようにして行くのが一番です。

スポンサードサーチ

まずは、これを始めよう!

健康に良い食事。
これを選ぶには、シンプルなものを取り入れることです。

昔ながらの工程や過度に砂糖が添加されていないもの。
原材料が少ないものを選ぶとよいです。

選ぶコツは、自分が作るときに何を入れるか。
自分で作るときに入れないものが入っていたら、少し注意してください。

なるべく少ない原材料が、自然な食事で健康によいと言えるでしょう。
ぜひ、実践してみてください。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!