もう疲労困憊!疲労の溜まり方は性格で変わる?

ほかの人と同じことをしてるはずなのに、なぜか疲れている。
もう疲労困憊!!!

『なんで、同じことをしてるのに、自分だけ疲れるの?』

疲労がたまる人と、たまらない人の違い。

実は、性格の違いによって異なるんです。
疲れやすいあなたは、もしかしたら性格が原因なのかもしれません。

性格は、その人の思考によってできています。
思考は情報を知っているかどうかの違いです。

だから、疲労をためやすい人でも大丈夫。
今日からでも、思考を変えることで疲労をコントロールすることができます。

性格の違いを知り、疲労をコントロールしていきましょう。

スポンサードサーチ

疲労困憊の原因

疲労の原因は体にかかるストレスです。
体のストレスは、身体的、精神的なもの。
大きく分けてこの2つです。

意識されやすいのは、身体的ストレスです。
身体的ストレスは、直接的な原因がわかりやすい。

  • 体を使いすぎた
  • 筋トレの仕方が間違った
  • しゃがんだ状態で作業をした
  • いきなり運動をした

こんなことが原因で、身体的ストレスを感じます。
この身体的ストレスによる、体の変化は自分でもわかりやすいものです。

疲労のたまる習慣は自分では気づかないものです。
意識しないと中々わからないものです。

精神的ストレスはわかりづらい

もう1つの精神的ストレスは、自分では意識していないとわからないものです。

直接的な原因がわからないものは、対処のしようがありませんよね。

でも、わかりやすいものもあります。

  • テストの前日
  • 大事なプレゼン
  • 緊張する場面での作業
  • 上司からのプレッシャー

こんなものが原因としてあげられます。
でも、意識しづらいものは沢山あります。

自分としては楽しくやっているのに、、、
こんなことがストレスの原因となっていたりする場面もあります。

自分では気づかないストレスとは。

精神的ストレスのうち、わかりづらものとはなんでしょうか。
わかりやすいものは、対処がしやすく、自分でもなんとかすることができます。

でも、いつのまにか疲労を溜めてしまっている人は、自分で意識できないところで、疲労がたまっていたりします。

例えば
それは、自分が楽しくやっていたのに、、、
自分がやりたいことだと思っていたのに、、、

こんなことがあげられます。

相手に気を使いすぎてしまう

これは、優しい人に多いです。
有名なアドラー心理学では、『人生における悩みは全て対人関係だ』このように言っています。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!