プロテインは痩せるし太ります。正しい使い方を知って体重コントロールしよう。

プロテインは太るのか、やせるのか。
トレーニングを始めたり、ダイエットで使ったりする人には気になる疑問ですよね。

プロテインは使いようによって、太ったり痩せたりします。
種類によって異なりますが、きちんと理解した上で取ることををおすすめします。

ただしく使うことで、あなたの理想を叶えるための時間を短縮することができます。
今回は、プロテインの使い方により太ったり痩せたりする理由についてお伝えしていこうと思います。

この記事を読み終わった後には、正しい知識がつきプロテインについての理解が深まることを目標としていきます。

動画でも説明しているので、参考にしてください!

プロテインとは?

プロテインとは、日本語でタンパク質のことを指します。
そのため、三大栄養素の一つを手軽に取れるサプリメントだと認識すると良いでしょう。

どうしても、普通に過ごしているとタンパク質というのは不足してしまうものです。
おかずを増やそうとすると、費用もかかるし、調理にも時間がかかる。

そして、筋肉量の多いボディビルダーは、その体を維持するだけでも多くのカロリーを必要とします。
三大栄養素のうち、タンパク質は筋肉を合成するための栄養素です。

タンパク質が不足しては、筋肉をうまく成長させることができないのです。
不足している状態では、筋肉だけでなく髪の毛や皮膚、骨、血管などもボロボロになってしまいます。

だからこそ、手軽に取れるプロテインがトレーニングやダイエットをしている人に人気なんです。

関連記事>>>
プロテインの代わりにEAAをとっても良いのか?両方試した感想をお伝えします。

美容にもタンパク質?

美容にはビタミンcやコラーゲン、食物繊維、ビフィズス菌などが有名でしょうか。
どれも、美容を意識するのに重要であるのは、間違いありません。

しかし、どれだけとってもタンパク質が不足している状態では、きちんとした体を作ることはできません。
なぜなら、体の構成しているほとんどが、タンパク質でできているからです。

筋肉だけでなく、皮膚や髪の毛、血管、骨、内臓までタンパク質でできています。
体を動かすためにエネルギー代謝をしてくれるのも、タンパク質です。

だからこそ、女性でも男性でもきちんとタンパク質をとることが重要になってくるのです。

プロテインで太るには

まず最初に、プロテインで太る方法をお伝えしていきます。
方法は大きくわけて2種類です。

  • なんでもよいから太る方法
  • 筋肉で太る方法

この二つです。
1番目は、とにかく食べるだけの増量方法です。

この方法は短期的に太りたい人にはおすすめです。
しかし、健康的に良いとは言えずあまりおすすめしません。

特別な理由がない限り、やめた方が良いでしょう。
二つ目の筋肉をつけて太る方法についてお伝えしていきます。

筋肉で太る方法

筋肉で太っていくためには、タンパク質量が重要になってきます。
タンパク質が体の中で、使える状態になるにはアミノ酸になる必要があります。

アミノ酸が体の中で満たされていると、筋肉を作りやすい環境になります。
そのためには、毎食毎にきちんとしたタンパク質量をとる必要があります。

目安として、体重✖️1.5〜2g程度が良いでしょう。
ハードなトレーニングをしている人は、2g以上意識できると良いでしょう。

体重増加の目安としては、1〜2kg程度が期待できると思います。

プロテインで痩せる方法

最後にプロテインで痩せる方法です。
これは、タンパク質以外の栄養素を減らす方法。

最も減らすべきは、糖質量です。
減量したい場合は、普段の半分程度まで落とすと良いと思います。

糖質量を減らして、タンパク質を増やすことで筋肉を維持しながら、減量することができます。
減量をする際に、タンパク質を制限してしまうと筋肉量も減ってしまい、リバウンドしやすい状態になります。

また、体を支えきれなくなり、姿勢がわるくなるなどデメリットが多いです。
いかに筋肉量を維持しながら、体重を減らせるかが減量において重要と言えます。

筋肉のない痩せている体より、筋肉のある普通体型の方が魅力的に見える場合もあるくらいです。

まとめ

プロテインをただしく使うことで、筋肉量をうまくコントロールしながら痩せていくことができます。

食事を一気にへらすような、ダイエットは体重もいっきに落ちていきます。
健康的とは言えず、姿勢が悪くなったり、リバウンドしやすくなったりとデメリットが多いです。

体の機能を正常に保つためには、きちんと栄養をとったうえで痩せることをおすすめします。
筋肉量を維持しながら体重管理をすることで、引き締まった印象ができ、健康的に体重管理をすることができるでしょう。

体重管理は、きちんと知識をつけていけば効率的に取り組むことができます。
ぜひ、参考にしてください。

最後までありがとうございました!

腕立てを毎日やってたら、ガリガリが太れたわけ。【経過報告】

こちゃこちゃ

こちゃ

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人生が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP