疲労のたまる習慣をチェック!なかなか疲れがとれない。知らず知らずやっていた、習慣とは。

特別になにかをしたわけでもないのに、疲れる。
寝ても寝ても疲れが取れない。

こんな状態はすぐにでも、脱却していきたいですよね。

疲労が溜まるのは原因があるんです。
知らないうちに、疲労を溜めやすい習慣を作っている可能性も、、、

今回は、そんな疲労が取れない人に対して、『疲労が溜まる習慣をチェック』できる記事になっています。

生活していて疲労がある状態は、効率も悪くなり、仕事にも影響が出てきます。
また、仕事に精一杯でプライベートも楽しめない、、、
こんなことにもなりかねません。

そんな状態になっている原因をチェックし、疲労に対処していきましょう。

疲労がたまっている状態って?

疲れがたまっている状態とは、寝ても寝ても疲れが取れない。
翌日になっても、なんかだるい感じがする。
なんか作業に集中できない状態。

こんな身体の状態は、疲労がたまっている証拠です。

この状態が長く続くと色々なことが起こってきます。
疲労は、身体にストレスが蓄積した状態を指します。

とはいえ、生活しているとなにをしていてもストレスがかかります。
うまくコントロールしていく必要があるんです。

それでは、疲労が溜まる人とたまらない人ではなにが違うのでしょうか。
その違いをチェックしていきましょう。

疲労が溜まることによって起こること

『疲労は我慢して、生活していくもの』頑張り屋の人ほど、こういう考えで生活しています。

疲労は我慢するものではなく、コントロールするものです。
疲労はうまく対処していかないと、溜まる一方ですし、いずれ限界がきます。

その限界が来る前に対処していく必要があるんです。
疲労がたまりやすい原因は以下のようなことが、挙げられます。

  • 姿勢が悪い
  • なんでもひきうけてしまう
  • 暴飲暴食
  • 同じ姿勢での作業
  • 運動不足
  • 睡眠時間が整っていない
  • 睡眠の質が低い
  • 水分不足
  • 栄養不足
  • 度が合っていないメガネ・コンタクト

上記は結構出てきやすいですね。
これが、蓄積していくと腰痛や肩こりに繋がったりします。

あなたの悩みも、もしかしたら疲労の蓄積によって出現しているのかもしれません。

早めの対処が何より大事。
限界が来る前に、対処することが一番の健康法です。

身体の疲労に対処するには。

疲労に対処するには、ポイントを抑えることが大事です。
まずは、運動、姿勢、食事、休養を整えることです。

これらを意識することによって、身体の疲労は大きく変わっていきます。
ポイントを確認していきましょう。

運動

運動は、初心者の方は軽いものから始めるのがおすすめ。
そして、楽に取り入れられる考え方は、これです。

『NEAT』の考え方。

ニートの思考で健康的な運動習慣を作れます。

これは、生活の中で消費エネルギーを多くしていこうというもの。
運動の時間を取らなくても、それなりに運動時間を増やすことができます。

姿勢

姿勢は、疲れに対処していくには必須の考え方。
疲労は蓄積しすぎると、身体の症状として色々なものが現れます。

特に、腰痛や肩こりなんかも疲労が蓄積した結果ですね。

そのため、どんな姿勢をしているか。
良い姿勢とはなんなのか。
これを考えながら日々の生活に少しずつ取り入れていくのが望ましいですね。

姿勢を変えると疲労は変わります。

食事

これは、現代の大きな問題の1つです。
現代人の多くは、食べすぎです。

過食が問題になっています。
必要以上の食事、間食などが多いです。

食べてから消化、排泄するのも身体のエネルギーを使います。
そのため、大量に食べすぎるとエネルギーを多く使うことに。

そのため、適度な量を意識して食事をすることが大事です。

食事を変えると、身体のエネルギーを効率よく使えます。

休養

食事、運動、姿勢を変えたら後は休養です。
疲労がたまらないように意識できたら、その後の休養が大事です。

使いすぎによる体への負担は、休養が大事です。

そのために意識していきたいのは、睡眠の質。
睡眠の質を上げることによって、日中のパフォーマンスは大きく上がります。

理想は7時間前後を目標に、睡眠時間を取ってください。
それが、難しい人は睡眠の質を挙げることを目標に活動します。

  • 睡眠前に画面を見過ぎない
  • 寝る3時間前には食事を終える
  • 寝る前に身体を温める習慣(ストレッチなど)

これによって、睡眠の質は大きく変わっていきます。

睡眠は健康を意識する上でとても大事なことです。

まとめ

身体の疲労は早めに対処するに越したことはありません。
たまりすぎて、大きな障害になる前に対処するんです。

疲労の蓄積は、身体へのストレスが溜まった結果です。
肩こりや腰痛も身体の疲労からきます。

そういった状態は、早めに対処し身体へ負担がかからないようにするのが一番。
特に、現代の問題としてあげられるものでも、意識していれば変化していきます。

  • 姿勢を意識する
  • 食べ過ぎを防ぐ
  • きちんと休養の時間を作る

これだけでも、体は大きく変化していきます。
身体を気にして、行動できる人は未来に投資できる賢い人です。

いっときのだらけた行動が、未来の障害を引き起こすことにも、、、
疲労を管理し、楽な行動を意識していきましょう。

予約・お問い合わせ

記事を見ていただきありがとうございました。
現在、袖ヶ浦の自宅・訪問にて施術を行なっております。

疲労は意識するポイントがあります。
それをきちんと把握し、行動できれば管理することが可能です。

記事を参考にしていただき、身体の変化を体感してみてください。

気になる点や施術予約はこちらからどうぞ!

友だち追加

施術内容、料金についてはこちらを参考にして下さい!

袖ヶ浦整体 パルク〜pUrK〜 施術内容について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!