運動不足が老化につながる?運動習慣が未来の自分を作る。

老化を防ぐために、サプリや高額のエステに通ってる。
日々のメンテナンスを頑張ることで、若いままでいたい。

こう思う人は少なくないでしょう。

しかし、運動に関心を持つ人は少ないです。
実は、老化を防ぐのを意識する上で、運動はとても大事なんです。

実は、運動不足というのは体を老けさせる原因でもあるんです。
運動をしないだけでも、体はどんどん老化していきます。

もちろん、激しすぎる運動は体には大きなストレスです。
でも、それと同じくらい運動不足も体にとってはストレスになってきます。

実際に研究でも、3週間ほど安静にしているだけで、心臓の機能は30歳ほど老けると言われています。
動かないだけでも、どんどん老けていきます。

スポンサードサーチ

運動不足が増えている

現在は、運動不足の人が増えてきていると言われており、4人に1人が運動不足と言われています。
この運動不足の背景には、生活の変化があります。

昔は、食料をとるのに狩りをしなければいけませんでした。
そのため、運動は生活していれば活動量は保てていたのです。

むしろ動かないことは、食料を取れないため、飢えで死んでしまいます。
運動をしないことは、ありえない時代だったんです。

便利な世の中が運動不足に繋がっている

狩りをしなければ、食料が手に入らない。
そのため、運動をしなければいけない世の中だったんです。

しかし、現在は食料がスーパーやコンビニなどで簡単に手に入ります。
新鮮な野菜・お肉も、ある程度保存が利くので、その都度取りに行くこともありません。

昔に比べて、便利な世の中になりました。

また、ロボットの普及で力仕事がなくなり、人間がわざわざ動く必要がなくなりました。
そのため、作業が少なくなってきています。

最近の仕事は、デスクワークなどの事務が増え、座って仕事をすることが多くなっています。
今後もこういった作業が単純化することによって、人が行う作業は少なくなってきます。

動くことの効果

それでは、運動をすることの効果について確認していきましょう。
運動は驚くほど、体に良い効果をもたらします。

運動は万能薬ともいわれている理由でもあります。
例えば運動をすることで、こんな効果が身体に現れます。

運動の効果
・体力が上がる
・うつ病リスクが下がる
・心臓疾患、脳卒中疾患のリスクが下がる
・気分の高揚
・冷えの軽減

運動は色々な効果が、身体に現れてきます。
「疲れやすい、気分が上がらない」なんて人は、もしかしたら運動不足が原因なのかもしれません。

スポンサードサーチ

運動により脳の栄養剤が分泌?

運動により与える身体への効果。
ドーパミンなどの、神経伝達物質の放出により、気分の高揚や集中力の向上などにも繋がります。

今回紹介するのは、BDNFという栄養因子。
脳細胞由来神経栄養因子(BDNF)と言います。

脳は、神経が集まっているところです。
神経は、筋肉だけでなく内臓などの機能を働かせるのに大事な役割があります。

身体の隅々まで、張り巡らせている訳です。
その中核を担っているのが、脳です。

この脳の働きを補助してくれるのが、BDNFなんです。
これが運動により分泌され、脳の機能を補助してくれます。

神経の成長や機能を維持するのに、大事な役割があるこのBDNFは運動により分泌されると言われています。
だからこそ、運動が必要になってくるということです。

若々しくいるためには

ここまで、運動の重要性について説明してきました。
若々しくいるためには、運動が必要。

でも、どれくらいの運動をすれば良いのか。
これについて説明していきます。

結論から言うと、週3回の運動で充分です。
毎日行うに越したことはありませんが、初心者は週3回でも良いです。

初心者が行うのにオススメなのは、スロートレーニング。
いつもの、腕立て、スクワットをゆっくりやること。

1セット10秒〜20秒くらいで行えば、十分です。
慣れてくれば、少しずつ負荷を上げて運動をしていく。

これだけでも、身体には十分な負荷量です。
ゆっくりな運動で、身体には良い効果がでてきます。

スポンサードサーチ

まとめ

運動による身体の効果。
生活が楽になる反面、動くことが少なくなってきています。

このままでいれば、どんどん活動量は低下していきます
活動量が低下していけば、どんどん身体の機能は低下していきます。

身体の機能を維持し、若さを保つためには、運動が一番です。
ぜひ、今回の内容を意識して実施することによって、身体をケアしていきましょう!
それでは、まとめです。

  • 生活が楽になり運動不足が増えている
  • 運動により脳への栄養が供給される
  • 初心者の運動はゆっくりの運動を!

今回は、この3つを覚えていただければ十分です。
少しずつ実践し、身体の変化を楽しんで生活してみてください。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!