【体重管理は簡単?】ダイエットは8時間の仕事がある日でも成功できる理由。

仕事が忙しくて、ダイエットがなかなかできない。
時間をとってジムに行くことができなくて、ダイエットが続かない。

こんな風になっていませんか。

昔は、ふつうに過ごしていても痩せていたのに、、、
いつのまにか太っていませんか?

働き世代にとって、健康管理はとても重要です。
なぜなら、健康管理をすることで、生産性の向上につながるからです。

そして、仕事以外にもやりたいことがある人は、健康を維持する必要があります。
仕事以外にも、体力を取っておかなければいけないからです。

疲れてへとへと、、、
なんて状態では、なにもする気にはなれないからですね。

今回は、健康管理において重要なダイエットについてお伝えします。
体重管理においてとても重要なのは、「血糖値をコントロールすること」です。

これができれば、圧倒的に痩せやすい身体になっていきます。
そして、仕事がある方でも続けられる理由もお伝えしていきます。

スポンサードサーチ

要約

  • 体重管理は血糖値が重要
  • 朝食は食なくてもよい
  • 健康食事は嘘
  • ダイエットは短時間の運動✖️食事制限

「けっとうち」の管理が最重要

血糖値は、血液中の中の糖分の割合です。
食事を取った後に、上昇しやすいのですが、食事の取り方でも変化していきます。

おすすめするのは、やはりベジファーストです。
血糖値の急上昇を抑えるほか、食物繊維やビタミンも取れるからです。

ベジファーストを意識するのはとても大事です。

野菜をとる日常

簡単に言うとこう捉えてもらうと良いです。

タンパク質=体を作る
糖質=体のエネルギー
脂肪=体を守る(蓄積)

どれも大切な栄養素です。
栄養を意識することは、健康を保つ上でとても重要です。

そして、食事をとる上で不足しやすいのが野菜です。
野菜に含まれている食物繊維には、腸内環境を整える作用があります。

食物繊維は、腸内細菌のエサになるからです。
糖質も腸内細菌のエサになるのですが、身体に吸収されてしまいます。

そのため、食物繊維をとることが重要なのです。
食物繊維をとることは、幸福度とも関連があります。

スポンサードサーチ

朝食は食べた方が良い?

朝食は、実は食べなくても良い食事なのかもしれません。

よく言われている朝食の効果。

  • 集中力が上がる
  • 頭が冴える
  • エネルギー補給

などなど。
朝食を食べることは、無条件に良いこと。
このようにされています。

しかし、実際はどうなのでしょうか。

血糖値は危険な状態

朝食を食べた後の血糖値。
実は、急激に上昇することが分かっています。

これによって、身体への負担は大きくなるのです。
朝食抜きで昼食を食べた時より、急激に上昇することが分かっています。

この血糖値の上昇に合わせて、インスリンが分泌されます。
インスリンは分泌されると、脂肪の分解を止めます。
そして、エネルギーを身体に貯めようとするのです。

だからこそ、朝食はおすすめしません。
せめて、タンパク質が豊富で糖質を含まないものをお勧めします。
糖分を取るなら、生のフルーツがお勧めです。

期間を決めて断食するのも、腸内には良い影響があるようです。

健康的な食事の嘘

一般的に健康と言われる食事。
特に、日本の和食は健康的だと言われています。

しかし、糖質の量が多いことがほとんどです。
そして、白米は身体にはかなり悪影響を及ぼします。

血糖値の上昇を助けてしまうからです。
白米は玄米から、ヌカなど独特な匂いなどを取り除いたもの。

この取り除かれた中に、豊富な栄養素があるのです。
白米は、糖質が多い状態で血糖値を上げやすくなってしまうのです。

普通の量でも、全く食べない人にくらべ、糖尿病の発症リスクが高いことが分かっています。

スポンサードサーチ

ダイエットするための近道

ダイエットするための、近道。
それは、糖質をある程度制限した食事運動

これに限ります。
特に、運動のみで痩せようとしても、なかなか痩せません。

ランニングでも消費するカロリーは、一時間走っても300〜400kcal程度。
そして、運動後はかなりの食欲が出てしまいます。

統計的にみても、運動後の食事は増えることが知られています。
そのため、圧倒的に食事管理を合わせた方が、痩せやすいのです。

仕事をしてる人はどうすれば

仕事をしていて運動する時間がない。
そんな人も大丈夫です。

長時間の運動をしなくても、短時間の強度の高い運動を行えば良いのです。

3〜4分程度まで続けられる運動で十分です。
そのかわり、かなり強度の高いものをお勧めします。

息が切れる程度の運動を行ってください。
私のおすすめは、こういったHIITと呼ばれるもの。

 

スポンサードサーチ

まとめ

ダイエットをするなら、誰もが結果を出したいはず。
そのためには、確実に生活を変えなくてはいけません。

しかし、生活を変えることによってストレスも禁物。
だからこそ、最低限やることを抑えることが必要。

食事制限+短時間の運動

これによって、痩せやすい体は作っていけます。
ぜひ、とりいれて感想をおしえてください。

ダイエットがしたい方は、当店でもフォローしてますので、お問い合わせください。

 

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ぼろぼろの身体をなんとかするために理学療法士に!身体を整えることで人世が変わることを実感!地域活動に力をいれつつ、身体を整え人生を楽しく生きることをモットーに活動中。訪問・自宅での施術行ってます!