上を向けないのは体質のせい?首が痛い原因は簡単エクササイズで解消!

上を向くと首が痛くて、上を見るたびに嫌な気持ちになる。なにも考えずに上を向けたら良いのに、、、

首の痛みを抱えながら生活している人は多く、こういっ悩みも私の周りにも多くいます。

『でも、首の痛みって体質なんでしょ?』

そんなことありません。
きちんと原因がわかり対処することができれば、あなたの悩みの解決につながることができます。

首の痛みは色々な原因がありますが、多くの人は姿勢が原因で起こっています。

実際に姿勢を変えたことによって、首の痛みについての悩みが軽減したことを多く経験しています。

今回は、上を向くと首が痛い理由と原因、その対処方法についてお伝えします。

上を向く時の痛みの原因を理解することで、不安や悩みの軽減に繋げられることをこの記事では目標にしていきます。


それではよろしくお願いします!

上を向くと首が痛い原因は何?

首の骨はとても小さいですが大きな動きが、求められています。そのため、少しのずれや歪みでも痛みが出てくることがあるんです。

実際に、寝違えや無理な姿勢での作業の後は、首を痛めた経験があるのではないでしょうか。

私自身、カラオケの後とかは首の筋肉痛になったことがあります。本当辛かったです、、、笑

首は小さいけど大きな動きが必要

首は体のなかで大事な頭を乗っけています。
この頭を守るために多くの筋肉が首にはあるんです。

しかし、頭は多くの情報を取り入れなくてはいけません。

五感はほとんどが頭で処理しています。
その情報を取り入れるために、頭を動かさなくてはいけないため首は多くの仕事量を任されているのです。

そのため、負担がかかりやすいんですね。

首のずれは生活で起こりやすい

首の骨は小さいため、普段の生活の癖で歪みが起きやすくなります。

この小さい骨が、頭を支えるので少しのずれでも、痛みや不調が出てきます。

頭は体重の10%と言われています。

体重60kgの人で6kgというわけです。
その重さの頭を支えるため、首は普段から大きな負担がかかっているわけです。

首が上に向くためには、多くの関節が動くことが必要です。
首の骨は7個あり、その上に頭が載っています。


首が痛い理由は頭の位置にあり!

7個の骨がそれぞれきちんと動くことで上にむけるんです。
しかし、大事なのは首の骨だけじゃなく、肩や体幹、足の姿勢も重要なんです。

頭の位置が動きを決めるといっても過言ではありません。
特に現代の問題である、頭の位置が前に行ってしまうのが状態!

現代人は常に上を向いている?

実は姿勢が悪い状態は、常に上を向いている状態になっているんです。
頭が前にいる状態は、いわゆる猫背の状態を作ります。

猫背の状態から、前を向こうとするといつもより首を上に向けないといけません。
この状態は姿勢が良い状態に比べ、首の骨を大きく動かしている状態になっています。

首が曲がっているのに上を向こうとするため、首が痛くなったり動きづらくなるわけです。

皆さんも猫背のまま、前を向こうとしてみてください。
首が詰まるはずです。


姿勢が悪い状態だと、首が詰まって痛みや動きにくさが出てきてしまうんです。

楽に上が向ける!簡単エクササイズ

上を向くと首が痛くなる原因。これを理解したら、悩みを解決するためのエクササイズを紹介していきます。

今回紹介するのは、頭の位置を整えるもの。
簡単なものを紹介していきます。

やり方はこちら!

  • 正面を向く(座る、立つどちらでも)
  • 首の後ろに手を当てる
  • 上を向く→ここがポイント

上を向く時に首の付け根を前に出すようにすることを忘れないでください。
これだけで、首の動きが大きく変わります。

やり方はこれだけ!
詳しくは動画で紹介していきます。


まとめ

上に向くと首が痛い状態は、生活のなかで気になる悩みです。
痛いけど我慢している人ががほとんど。

今回紹介した方法を、日常のなかで行いやすい内容となっています。
同じ悩みや症状の人がいれば、ぜひ教えてあげてください。

今回のまとめです。

  • 首は大きい頭を支えているので負担が大きい
  • 猫背は常に前を向いている状態
  • 簡単エクササイズのポイントは首の付け根を動かす

質問等あれば、お気軽にメッセージや問い合わせからお願いします。

予約・お問い合わせ

記事を見ていただきありがとうございました。
現在、袖ヶ浦の自宅・訪問にて施術を行なっております。

気になる点や施術予約はこちらからどうぞ!

友だち追加

施術内容、料金についてはこちらを参考にして下さい!

 袖ヶ浦整体 パルク〜pUrK〜 施術内容について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です